〒240-0022 神奈川県横浜市保土ケ谷区西久保町15 グランディシンヤ201
天王町駅から徒歩3分

受付時間
受付時間:午前 9:00~12:00
        午後15:00~19:30
定休日:火曜日・金曜日

お気軽にお問合せください

045-489-9506

※受付時間内の営業は固くお断りしております

突発性難聴と鍼灸治療

メディカルイラスト図鑑

◆突発性難聴とは

徐々に聞こえづらくなるのではないため、発症を明確に感じることができます。全く聞こえなくなる方から、高音のみが聞こえづらくなり、日常生活にはあまり支障のない方まで、人によって程度は様々ですが、日によってその聞こえ方が変わることはないのが、突発性難聴の特徴です。

突発性難聴は「感音性難聴」に分類されます。感音難聴とは、音を信号に変え、脳に伝える(内耳・聴神経・脳)神経系に異常を生じた疾患です。

 

◆原因

突発性難聴のはっきりとした原因はわかっていません。いくつか考えられる原因として

・ウイルス感染:ある特定のウイルスに感染したことが原因

・内耳循環障害:耳の内部の循環が悪くなったことが原因

・肉体・精神的なストレス・過度な疲労・寝不足

などが引き金になることが多いようです。

 

◆症状

・片耳の難聴・耳鳴り・回転性のめまい・吐き気・嘔吐など

 

◆突発性難聴の治療

発症から治療開始までは早ければ早い方が良いです。早く治療すれば完治するわけではありませんが、発症してから10日以上経過すると、聴力の回復する可能性が低くなるといわれています。

・予後

突発性難聴の完治率は「3分の1」です。

3人に1人は「完治」、1人は「緩解」、1人は「聴力の改善が見られない」といわれています。

・治りづらい方

発症後二週間以上経過した方

高度難聴の方

高齢者・糖尿病・動脈硬化をお持ちの方

 

◆東洋医学・鍼灸治療では

突発性難聴に対する鍼灸治療は、耳周辺、頚部の筋緊張の改善が重要です。特に頚の筋緊張の改善が椎骨動脈の血流(首の奥にある動脈)に影響し、間接的に聴力改善に関わると考えられます。また副症状として多い「耳鳴り」、「めまい」などにも鍼灸は効果的です

 

最後に

病院の治療と並行して鍼灸治療を行うことをお勧めいたします。症状が残らない可能性を高めるために、鍼灸治療も早期に行った方が良いです。実際に、すぐに鍼灸治療を始めた方が、症状の緩和・完治した例を多数見てきました。早期の鍼灸治療が、予後を良くする要因の一つになりますので、お近くの鍼灸院で問い合わせてみてください。迷う前に行動してください。

 また突発性難聴が治らなかった方でも、あきらめない気持ちは大切かもしれません。医療は不確実なもので絶対はないです。治療をして、すぐには症状に変化が現れなかった方でも、長期間鍼灸治療を受けることで、耳周りの血流改善を促し、全身の調子を整えれば、症状に変化が現れるかもしれません。

ご予約・お問合せはこちら

お電話でのご予約・お問合せはこちら

045-489-9506
受付
時間
・午前 9:00~12:00(最終受付) 
・午後 15:00~19:30(最終受付) 

・日曜 9:00~14:00(最終受付)
定休日
火曜日・金曜日

ご予約・お問合せへ

お電話でのお問合せはこちら

045-489-9506

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

院長ごあいさつ

金澤 辰博

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。 

院長プロフィールはこちら

アクセス・受付時間

住所

〒240-0022
神奈川県横浜市
保土ケ谷区西久保町15
グランディシンヤ201

駅から当院まで

天王町駅から徒歩3分
西横浜駅から徒歩6分
JR保土ヶ谷駅から12分
 

受付時間
 
午前 × ×
午後 × × ×

午前:9:00~12:00(最終受付)
午後:15:00~19:30(最終受付)

日曜日:9:00~14:00(最終受付)
祝日不定休(新着情報に掲載)

定休日

火曜日・金曜日